看護師は勤務中の腕時計はだめ?おすすめの時計は

看護師として働く中で、腕時計をつけている看護師は結構います。

すぐ時間を確認したり、点滴の滴下をあわせるためであったり。

仕事を効率的に行うためにも時計は必要ですが、腕時計はおすすめしません。

なぜ腕時計をつけないほうが良いのでしょうか?

看護師が業務中に腕時計をつけないほうがいい理由

感染対策

一番の理由は感染対策のためです。

腕時計の裏や、腕時計と腕の間はどうしても汚れが落ちにくいです。

防水の腕時計ごと洗っている人も見かけます。

しかし、毎回腕時計を外して手を洗っているわけではないので、どうしても汚れが落ちにくい場所がでてきます。

病院には様々な菌やウイルスがいます。

不潔なままの腕時計や手首で業務するのもよくないし、汚れがついたまま自宅には帰りたくありません。

看護師で公私共に同じ腕時計を使っている人は、その不潔な腕時計を外出する時も身に着けていることになります。

 
ゆうひ
私はプライベートで汚れた腕時計を身に着けたくないので、仕事中腕時計はつけていません。つけたとしても別の腕時計を使っていたと思います。

普段遣いするものに菌やウイルス、便や尿で汚染している可能性があるものを身につけたくないですよね。

患者さんを傷つけないために

患者さんを傷つけないためにも腕時計はつけないほうがいいです。

普段移乗をする時は気にならないかもしれませんが、皮膚が脆弱な方の移乗を行う時は、なにかの拍子に腕時計が擦れて傷を作ってしまうかもしれません。

急いでいたりすると力任せに移乗してしまうこともあるかもしれません。

腕時計をつけていたことで、本来起こらなかったインシデントやアクシデントが起こる可能性もあります。

そうしたリスクを抑えるためにも腕時計をつけないほうがいいです。

看護師が使うおすすめの時計は

働く上ではナースウォッチがおすすめです。

病院では感染面や安全面で腕時計はあまりおすすめできません。

体力を使う部署では動き回っていつの間にか破損してしまうなんて可能性もあります。

私はナースウォッチを利用していますが、業務する上ではナースウォッチで十分だと感じます。

ポケットにつけて、時計自体はポケットの中に入れていることが多いです。

そうすると不潔になりにくいし、移乗の際も邪魔になりません。

腕時計をポケットの中に入れておくのもいいと思います。

しかし、腕時計をポケットに入れると邪魔になったり取り出しにくかったりがあるので、個人的にはナースウォッチの方が使い勝手がいいです。

看護師がアップルウォッチを使うのは便利?

アップルウォッチを業務中使っている看護師が私の周りにも一定数いました。

そこで、アップルウォッチを利用している看護師から聞いたメリットをあげていきたいと思います。

看護師がアップルウォッチを使うメリット

  • 電卓機能
  • 電子だが秒針付き
  • 点滴の滴下をあわせるアプリがある
  • バイブのみのアラーム機能
  • ライトとして使うことができる
  • 防水機能

上記のことから、看護師がアップルウォッチを使うことで便利になる業務は

  • 輸液の滴下合わせ
  • アラームで業務を忘れることを防げる
  • 夜勤時ライトがあり便利

このあたりになってきます。

これらの便利さとアップルウォッチのスタイリッシュさに惹かれる人は考えてもいいかもしれません。

私としては、ナース用の電卓・懐中時計・ペンライトを買えば、上記のメリットと同じ恩恵を受けて業務ができるので、そちらが安く済むしなくてもいいかなと思います。

看護師がアップルウォッチを使うデメリット

  • 価格が高い
  • 業務中に破損させてしまう可能性がある
  • 公私ともに使おうと考えていると、プライベートでも不潔なアップルウォッチを使わなければならない

慌ただしく業務する看護師は業務中に破損させてしまう可能性もでてきます。

安くない買い物なので、大事にしていきたいですね。

病院で使う腕時計は基本的に不潔なものという認識を私はしています。

ウイルスや菌、便や尿による汚染が考えられます。

そうしたものが、アップルウォッチの隙間に残っていると考えると、プライベートでも同じものを使いたいとは思いませんでした。

このようなことがあまり気にならない人は、アップルウォッチは便利なツールなので検討していいと思います。

どうしても腕時計の方がいいという方は

防水機能がついていて、アルコールで拭いても問題ないものをおすすめします。

仕事で使う腕時計は持ち帰らず、仕事用と決めるのも良いでしょう。

手洗いでも、手に洗い残しはたくさんできてしまいます。

腕時計も入念に洗ったり拭き上げないと不潔なままになってしまいます。

業務の合間に腕時計も洗うことを意識し、移乗の際はポケットにしまうよう心がけましょう。

業務終了時にしっかりアルコールで拭き上げて仕事を終えましょう。

感染対策のため、そもそも腕時計が禁止の病院も

病院によっては腕時計をつけて業務することを禁じている場所もあります。

腕時計をつけて仕事をしていいかまず確認することが必要になってきます。

腕時計を禁止する病院があるほどなので、看護師として仕事するなら腕時計をつけないのがベターかなと私は考えています。

できることなら腕時計ではなく、ナースウォッチや懐中時計をおすすめしておきます。

看護roo
5

看護学生も看護師も1度は利用したことがある看護roo

利用者満足度は96.3%(看護roo調べ)
求人件数は5万件以上

電話相談でプロがアドバイスしてくれます。
会員登録を行わなくとも、転職の希望条件こだわり診断・性格からわかる職場診断・キャリアパートナー診断・看護師の転職体験レポートを確認することもできます。

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
4



求人件数は10万件以上!
オリコン顧客満足度調査で紹介案件の質がいいサービスNo.1
アドバイザー対応No.1

たくさんの求人件数の中から選ぶことができ、アドバイザーの対応の評判がいいのが特徴です。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

マイナビ看護師
4



公開求人4万件以上!独占求人8万件以上!
職業紹介優良業者認定を厚生労働省より取得しています。
会って話すキャリア相談も大切にしているため、Web面談も実施しています。
今月の利用者の声というレビューページがあるため、最近の利用者の生の声を知ることができます。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師